上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
新ジャンル「ああっ魔王さまっ」



1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 20:25:44.42 ID:cH+gU0DIO
.




5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:03:41.24 ID:ODrbi/Zz0
tel「プルルルルルr」
男「はい」
電話の向こうから「巻きます、巻きませんか?」
男「勿論巻きます」

ドーン
魔王「どうも、呼ばれたので来ました。魔王です」
男「かえって下さい」


6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/14(金) 21:05:11.89 ID:/SawcGmiO
女神さまか




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:05:52.70 ID:ODrbi/Zz0
男「私は、可愛い人形を期待したのです」
魔王「すいません。人間で」
男「せめて、可愛い女神に来て貰いたかったです」
魔王「すいません。男で」
男「帰れ」
魔王「無理です」




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:07:13.75 ID:cH+gU0DIO
ホモはお腹いっぱいです。チェンジで。




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:09:09.24 ID:ODrbi/Zz0
男「帰れったら、帰れ」
魔王「そんな事言うようでしたら、殺っちゃいますよ」
男「何を」
魔王「ファイガ」
男「やってみろよ」
魔王「……」
男「……」
魔王「……」
男「……」
魔王「エーテルって有りませんか?」
男「ポーションなら有るぞ」




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:13:04.51 ID:ODrbi/Zz0
魔王「取りあえず、居候させてください」
男「断る」
魔王「殺生な」
男「五月蠅い。と言うか、お前何者だ」
魔王「魔王です」
男「…俺、ドラクエはモンスターズしかやった事無いんだ」
魔王「面白いですよね。あれ、2はやった事無いんですけど」
男「私もです」




11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:17:56.90 ID:ODrbi/Zz0
男「で、魔王が何で引き篭もりの部屋に現れたんだ?」
魔王「勇者に封印されました」
男「何で?」
魔王「いや、一寸調子乗りすぎまして、世界征服をやろうとしたんですよ」
男「で、勇者に封印されたと」
魔王「えぇ、ゲームボーイと一緒に」
男「電池切れとかしなかったの?」
魔王「ACアダプターも一緒に入れてくれました」
男「優しいンだな。勇者って」




12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:20:49.71 ID:ODrbi/Zz0
男「そう言えば、コンセントは有ったのか?」
魔王「いえ、電力の代わりに魔力を使ってました」
男「…馬鹿だろ。お前」




14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:23:13.02 ID:ODrbi/Zz0
男「で、何で今になって現れたんだ?」
魔王「メタルギアをやって見たくなりまして…それで頑張って封印を解いていたのです」
男「…やっぱり馬鹿だろ。お前」




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:27:19.48 ID:ODrbi/Zz0
魔王「で、ファミコンは有りませんか?」
男「PSなら有るぞ」
魔王「プレーステーション?」
男「ソニーが出したゲーム機だ。メタルギアも有るぞ」
魔王「やらしてください」
男「断る」




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:31:26.41 ID:ODrbi/Zz0
 熱意に負けたようです…

魔王「戦車相手に、生身の人間とか無理でしょう」
男「グレーネード使え」
………
魔王「こいつツヨスギr8ウ」
男「落ち着け。コントローラーを差し替えるんだ
………
魔王「ninnzyaつえー」
男「そこは、素手で勝負だ」




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:35:15.84 ID:ODrbi/Zz0
魔王「雷電、ヒョレー」
男「お前が言うな」
………
魔王「ちょっ、レイ十二体。レーションもねぇぇぇ」
男「オワッタ」
………
魔王「今更ですが、アメリカって何処です」
男「海の向こうの国だ」
魔王「海の向こうに、大陸が。またまた冗談を…」
男「お前、何時の人間だ」




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:38:26.43 ID:ODrbi/Zz0
ゲームやり続けると、テンションがおかしくなるよね

魔王「ボスーーーーー」
男「何故亡命したーーー」
…………
魔王「リキッドーーーー」
男「スネーク、タイムパラドックスだーーーーー」
………
魔王「ショウタイムって奴だ」
男「ゲーム違う!!!!」




19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:42:01.28 ID:ODrbi/Zz0
男「あぁ、太陽が眩しい」
魔王「完徹しましたね」
男「まさか、一晩でメタルギアソリッドシリーズ攻略するとは思ってなかった」
魔王「やり込みには自信有るんですよ」
男「へぇ」
魔王「ゲームしかやる事有りませんでしたから」
男「涙目で言うな」




20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:43:32.09 ID:uGi9ius2O
もう魔王とか勇者はいいよ。 飽きた。




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:45:33.59 ID:qaxoISZKO
>>20
村民VS町民とか?




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:46:57.20 ID:ODrbi/Zz0
魔王「じゃぁ、お休みなさい」
男「待て」
魔王「何です」
男「ゲームに熱中してたから、気づかなかったが、お前これからどうするんだ?」
魔王「此所に居候しま」
男「駄目」
魔王「貴方の、奴隷に」
男「入らない」
魔王「性的にも」
男「俺は蒼い子と言う嫁が居るんだ」
魔王「駄目人間ですね」
男「お前が言うな」




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:52:32.18 ID:ODrbi/Zz0
魔王「良いじゃないですか、一軒に一人で住んで居るんですから」
男「駄目だ。親が見回りに来るんだ」
魔王「見回り?何しに」
男「俺が生きていて、この家から一歩も外に出てないかと調べに」
魔王「は?」
男「そこの窓を調べてみろ」

目の前に窓がある
>調べる
 なにもしない




24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 21:58:07.61 ID:ODrbi/Zz0
魔王「…何がおかしいんです?」
男「鍵」
魔王「あぁ、外側にある」
男「特別仕様、窓はトラックが突っ込んでも割れない仕様だそうだ」
魔王「座敷牢の凄い奴って事ですか。凄いですね」
男「だろ」
魔王「何したんです?普通はこんなVIP待遇なんか受けれませんよ」




25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 22:09:24.30 ID:ODrbi/Zz0
男「何もしてないさ。ただ偶然に有力者の妾の子として生まれただけでね」
魔王「それなら、こんなめんど臭い事せずに、殺しちゃえばいいじゃないですか」
男「今はそんな時代じゃなくてね。私が存在するのは、公じゃないが知られてはいるんだ」
魔王「はぁ、それが突然消えたとなればスキャンダルになりますねぇ」
男「そこで、居る事には居るが部屋に引きこもってる。と言う事にしたんだろう」
魔王「それの面倒を見てるとなれば、世間の評判も良い」
男「と言うわけだ」




26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 22:13:19.94 ID:Xdlytz9EO
一人称が変化したのはわざと?

>>26
 ただの間違い
 即興で書いてるから、間違えても気にしないで




27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 22:17:36.48 ID:ODrbi/Zz0
魔王「しかしですね。こんな生活をするくらいなら、出て行けばいいじゃないですか」
男「俺ね。学校出てないんだ」
魔王「でも日雇いなら仕事が有るでしょう」
男「確かに、と言うか一度試みた事があるんだけど、連れ戻された」

男はそう言って両手を突き出した。
良く見ると、両手の小指がない

魔王「酷いですね。私も妾に子を産ませましたが、ここまで酷くは有りませんでしたよ」
男「魔王以下の人間が俺に乾杯」
魔王「泣いてますか」
男「雨だよ」
魔王「家族のために涙を流せるなんちゃらかんちゃら」
男「セリフ覚えてないのか」




28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 22:19:59.35 ID:ODrbi/Zz0
 男「魔王以下の人間の子供になってしまった俺に乾杯」
 の間違い




29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 22:23:50.53 ID:ODrbi/Zz0
魔王「わかりました」
男「出て行くのか」
魔王「いいえ、貴方を助けて差し上げます」
男「何で?」
魔王「可哀想だからです」
男「魔王に同情されるとは…」
魔王「私だって、好きで魔王になった訳じゃないんですけど」
男「何で、なったんだよ」




30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 22:31:33.94 ID:ODrbi/Zz0
魔王「いやですね。親が魔王で私長男だったんですけど、ぶっちゃけ才能無かったんですよ。私」
男「無かろうが、継ぐしかないんじゃないか?」
魔王「いえ、弟が居まして此奴は、政治経済宗教軍事と何をやらせても良いという優秀な弟でして」
男「…弟に継がせるつもりだった?」
魔王「えぇ、母も同意してましたし、弟も父の後を継ぎたいといってました」
男「父は?」
魔王「最初は、渋々でしたが周りの勧めも有り、何より本人達も納得してるという事で渋々ながら納得しました」
男「で、何でお前が継いだんだ?」




31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 22:40:52.68 ID:V88+g/oA0
で、何でお前が継いだんだ?気になる

わっふるわっふる




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 22:42:56.01 ID:ODrbi/Zz0
魔王「話の腰を折らないでください」
男「ごめん」
魔王「で、父が同意する条件で、私が政治に関わらない事を上げました」
男「そりゃ、偉い人の息子が出てきたら困るわな」
魔王「それで、私は農業を専攻して大学に行く事にしました。これなら、角は立たず生活できますから」
男「なるほど」
魔王「ですがね。入学式が終わった当日、勇者が家に押し入りまして」
男「押し入る?」
魔王「えぇ、野党を率いて家に討ち入りをしたそうです」
男「最低だな。勇者」




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 22:50:18.06 ID:ODrbi/Zz0
魔王「父と弟は、健闘したそうですが大群の前にあえなく死にました。屋敷にいた女は全員連れ去られて行方不明です」
男「…大体予想は付くけれど…気を落とすな」
魔王「ありがとうございます。それで、私が継ぐ事にしたのです。復讐のためにね」
男「で、復讐は叶ったのか?」
魔王「えぇ、無我夢中でやりとげました。ですがね、復讐するだけでは止められなくなったのです」
男「どういう意味だ?」




34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 22:58:27.24 ID:ODrbi/Zz0
魔王「私は、家族を皆殺しにした外道を倒したのですが、彼ら、そう勇者を寄越した国から見たら」
男「最悪の魔王を討ち取った英雄を殺した。という訳か」
魔王「えぇ、戦争の切欠には充分でしょう」
男「確かに」
魔王「そこから、長い長い戦争が始まったわけです。そこで、私は色んな事を指示しました」
男「悪い事か?良い事か?」
魔王「私達が勝つために考えられる最良の手段、ですよ。善悪は知りません」
男「なるほど」




35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:02:08.51 ID:V88+g/oA0
蛇の道は蛇ってことか

結構おもしろいなw




36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:03:57.46 ID:ODrbi/Zz0
魔王「で、その戦争中に私は封印されました。新しい勇者に」
男「で、メタルギアやりに甦ったと」
魔王「そう言えば、新作が出るそうですね」
男「それが世界征服するつもりだった男の台詞か」
魔王「世界征服と言っても、二国しか有りませんでしたから」
男「相手を倒せば全世界統一か」




37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:12:49.76 ID:ODrbi/Zz0
男「この世界に暗黒と戦乱をもたらすとか、中二な事は言う気無いの?」
魔王「戦争は嫌いです。今更そんな事やる理由は有りませんから」
男「…平和主義者の魔王か」
魔王「私ね、魔王家じゃなかったら、歴史学者になりたかったんですよ」
男「なればよかったじゃないか」
魔王「大学の先生に{魔王家の息子が学説をだしたら後から面倒だからやめてくれ}と言われました」
男「歴史って政治的な問題にもなるからね」





38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:15:04.12 ID:iHW2fwdS0
確かに、負けた側が正しい歴史を発表するわけにはいかんわな




40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:19:01.91 ID:ODrbi/Zz0
魔王「で、です。貴方を助けて差し上げましょう」
男「どうやって、とは聞かないよ。魔王って事は魔法くらい使えるだろうから」
魔王「えぇ、成績は良くありませんでしたが充分使えます」
男「じゃぁ、何の得が有るの?奉仕活動の一環か」





41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:25:10.79 ID:ODrbi/Zz0
魔王「まぁ、ぶっちゃけますと、有力者って事は金持ちなんでしょ、あなたのお父さん」
男「この国有数の金持ちだ」
魔王「その金を少し頂戴してどっか海沿いの町で畑でも作って生活しようかなと」
男「無欲だなぁ。政治に口だそうとかそんな気は無いのか?」
魔王「政治はもう嫌です。ゲームでもやりながら気楽に生活しようかと」
男「悟ってるね。色々と」
魔王「人生経験だけは豊富なんですよ」




42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:32:44.21 ID:V88+g/oA0
ぶっちゃけこの魔王みたいな友人がほしい




43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:35:49.26 ID:ODrbi/Zz0
男「…親の金を取るのは、一切文句は言わない。ただし」
魔王「殺さない。ですか」
男「最低な人間だけど、死ねば色々と問題になる。悲しむ人もいる」
魔王「最低な人間なんでしょう」
男「俺から見たら、最低な魔王だけどね」
魔王「誰かから見たら、な勇者というわけですか?」
男「その通りさ」
魔王「つまり、親を殺さず、後々問題にならず誰にも迷惑もかけず」
男「そして、畑付きの一軒家とゲーム代、ついでに俺の生活費を奪う、そんな方法だ」
魔王「難しいですね」
男「可能か?」
魔王「不可能に近いですが…」
男「不可能を可能にするまで」
魔王「その通り」





44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:40:17.66 ID:ODrbi/Zz0
魔王「と言うわけで、まず寝ましょう。魔力を回復させないと行けない」
男「布団は一つしかない」
魔王「添い寝してあげましょうか」
男「断る」
魔王「でしょうね。毛布だけ下さい。床で寝ますから」
男「ほんじゃ、オヤスミ」
魔王「おやすみなさい」




45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:41:34.41 ID:ODrbi/Zz0
 ちょっと、風呂は行ってくるから保守たのんだ!!!
 後、ここまでで質問とかおかしな所とか有ったら書いてといて




46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:46:35.03 ID:V88+g/oA0
ここは任せろ!退路は俺が守ってやる!




47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:48:29.50 ID:cH+gU0DIO
糞つまらんけど、立てたからには保守するわ




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/14(金) 23:53:28.51 ID:V88+g/oA0
>>47
おおスレ主、俺は面白いぜww




55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 00:30:04.20 ID:KHxbDywl0
男「おはよう」
魔王「おはようございます。綺麗な夕方ですね」
男「またなんちゃらかんちゃら」
魔王「2のあのシーンですか、エマをたすける」
男「それだ」




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/15(土) 00:31:40.29 ID:uogTLgCR0
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 00:31:57.79 ID:KHxbDywl0
と言う事で帰ってきた

男「でだ。どうやってやるんだ?」
魔王「少し待っていてください。朝飯を食べましょう」
男「もう、晩飯だよな」
魔王「寝過ぎです」
男「すまんかった」




58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 00:39:22.79 ID:KHxbDywl0
ムシャムシャ
男「そう言えば、親は来なかったか」
ムシャムシャ
魔王「来ましたよ。友達だと弁明したんですが、聞いてくれませんでした」
ムシャムシャ
男「確かに、俺友達とかいねえもん」
ムシャムシャ
魔王「何で、少し荒っぽい方法を採らせて頂きましたよ」
ズーズーズー
男「どんな?」
ズーズーズー
魔王「私がいた所でこれをやれば、即刻死刑になります」
ズーズーズー
男「殺した訳じゃないだろ」
ズーズーズー
魔王「えぇ、少々精神を弄りました」

男「流石魔王、やる事が外道だな」
魔王「悪を倒すのは正義ではなく悪と言う事です。虚しいですけどね」
男「で、どんな風に弄くったんだ」

男の父親の声「おい、男、男」

魔王「時期に解ります」




60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 00:43:44.87 ID:KHxbDywl0
男の父親「男」
男「何?」
父親「今まで、すまなかった。お前の事を全く考えず自分の事ばかり考え、挙げ句こんな所に閉じこめておくなんて」
男「今更?」
父親「それについても謝る。土下座程度ではすまない事も解っている。何でも言ってくれ。これからは贖罪をして生きるつもりだ」
男「嘘臭」
魔王「彼は、本気ですよ」
男「どんな風に弄くったんだ」




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 00:51:07.38 ID:KHxbDywl0
魔王「簡単ですよ。他人の痛みを解らせたんです」
男「…何かで有ったな。そんな話」
魔王「彼は、他人がどうなろうと知った事ではないと思っていたのです。だから有力者になれたのでしょう」
男「…」
彼は父親を見ました。彼は話を聞いていない事にも気づかず謝り続けています
父「すまなかった。本当にすまなかった」

魔王「ですが、自分の痛みには敏感だった。それは自分の名誉、立場、権力を守るにはどんな事でもすると言う事です」
男「身勝手て奴か」
男「」




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 00:54:59.79 ID:KHxbDywl0
魔王「そう、名誉を守るため自分の懐が痛まない程度に善行をしたりしてね」
男「偽善だな。完璧な」
魔王「良い行いはするべきですよ。偽善でもね」
男「我が子の小指を切り落とす行為をする人間が何をしても嘘くさいさ」
魔王「確かにね。閉じこめておくなんてのも非道い行いだ」




65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:03:57.89 ID:KHxbDywl0
男「で、他人の痛みを解らせたのか」
魔王「えぇ、今の彼にとっては他人の痛みは自分の痛み。それを和らげるためには何でもします」
男「自分の身の上に降りかかってやっと理解したのか。最低だね」
魔王「大体の人間なんて最低ですよ」
男「はぁ、こんな時どんな顔したらいいのかしら?」
魔王「泣いても慰めませんよ」
男「期待してない」




66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:08:27.86 ID:KHxbDywl0
男「おい」
父親「はいぃ」
男「何でもするんだな」
父親「勿論、金が欲しければ差し上げますし、女だって用意します」
魔王「女って…お里が知れるよ」
男「そうか、なら…」

………
……





68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:20:18.05 ID:KHxbDywl0
6月某日。海の見える町にて

町人「やぁ、男さん。もう町にはなれましたか」
男「えぇ、町の皆さんには余所の者の私にも優しくして頂いて」
町人「いやいや、しかし何でこんな辺鄙な所に雑貨屋を?」
男「いや、私が友人と店をやろうと思った時、彼の要望で海が見える所が良いと言いまして」
町人「なるほど、眺めだけは良いですかねここは」
男「いや、しかし仕事が上手く行って良かったですよ」
町人「この辺りはスーパーもないような所ですから、旨く行かない訳が無いですよ。それに…」
子供A「こんにちはー」




69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:26:52.89 ID:KHxbDywl0
子供B「ねぇ、遊戯王の新しい奴入ってる?」
子供C「あー仮面ライダーの新しい奴だ。この間行ったデパートにも無かったのに」
子供A「虫キングやろうぜ」
町人「多分この近くで一番品揃えが良いんじゃないですか」
男「えぇ、好きなんですよ。年甲斐もなくね」
子供B「おにいちゃん」
男「はいはい」
町人「忙しいようですから、また来ますね」
男「どうも」




70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:30:11.46 ID:Bv9M+YIxO
ここまで女っ気無しw

>>70
ホモっ気も無いぜ



71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:33:09.07 ID:KHxbDywl0
同じ町の畑にて
婆A「精が出ますねぇ」
魔王「いやぁ、この時期にしっかりやっておかないと後から大変ですから」
婆B「この間貰った殺虫剤、良く効く良い奴ですね。これお礼の代わりです」
魔王「あ、これはどうも」
爺A「しかし、若いのに物知りじゃのう」
魔王「大学で専攻していましたから」
婆A「しかし、余所から来て大変じゃろうに、嫁でも紹介しちゃろうか」
魔王「またお願いしますよ」




72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:36:19.82 ID:KHxbDywl0
でまぁ夕方
宅配便「男さん。宅配便です」
男「はいはい、判子はいりますか?」
宅配便「ここにお願いします」
男「はい」
宅配便「どうも」
男「ありがとうね」




73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:41:13.73 ID:KHxbDywl0
そして夕飯時
ムシャムシャムシャ
魔王「婆さんから貰った野菜は美味しいですね」
ムシャムシャムシャ
男「確かに行ける」

テレビの番組「本日、※米町の孤児院に父親氏より寄付が…」

魔王「中々の善人になったね」
男「世界中の人間に、他人の痛みが解るように魔法をかけたら、戦争なんて亡くなるんじゃないか」
魔王「その前に、この世が破滅するよ」
男「そうかもねぇ」




74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:48:41.59 ID:Bv9M+YIxO
まったり支援




75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:50:26.40 ID:KHxbDywl0
男「まぁ、生活費と店の開店費用、そして畑の土地代に農機具代と種代と奪ったからな」
魔王「破産しても知らない。ですか」
男「そのとおり」
魔王「そう言えば、私達って何で一緒に住んでるんでしょうか?」
男「計算違いで、家二軒も買えなかったんだ」
魔王「まぁ、家事とかが楽で良いですけどね」
男「まぁね」




76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:51:36.40 ID:KHxbDywl0
食後

男「でだ」
魔王「何です」
男「遂に来た」
魔王「何が?」
男「効かなくても解る癖に」
魔王「MGS4」
男「正解。そして明日は定休日」
魔王「私は、何時でも休めます」
男「と言う事で」
魔王「やりますか」
男「よしきた」


おしまい




77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:54:25.85 ID:M7C6Duae0





78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:54:48.92 ID:qIXaPswo0
乙カレー




79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/15(土) 01:56:48.74 ID:uogTLgCR0

久しぶりに良いもの見せてもらった




80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:57:13.91 ID:plOL7U3L0

面白かったよ




81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 01:59:43.87 ID:Bv9M+YIxO


魔王念願の農家生活か~




82久しぶりに新ジャンル書いた[メグミカ萌え]:2008/03/15(土) 02:08:17.83 ID:KHxbDywl0
 女が居なくて、ホモがなくてロリがない新ジャンルだって良いじゃないか。
 と言うか、容易にイチャイチャしすぎなんだよ。
 あと、一つだけどうしても言いたい

>>47
 気に入らないなら自分で書け




83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 02:10:28.57 ID:UtmGff+ZO
面白かった乙




84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/15(土) 02:12:05.16 ID:swV7POsv0
乙なんだぜ


スポンサーサイト

この記事のURL | 2008.03.15(Sat)02:33 | コピペ | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

 # |  | 2009.04.10(Fri)08:01 [ 編集 ]


 
広告
FC2カウンター
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
PR
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリー
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。